ここが失敗した!マンスリーマンションの選び方

マンスリーマンション選びの基本

単身赴任や長期の出張などでマンスリーマンションを利用する人も多いでしょう。マンスリーマンション選びに成功するかどうかで、その期間の生活が快適かどうかが変わってきます。
マンスリーマンションとは、短期から利用できる家具付きのマンション、あるいはアパートです。テレビ、エアコン、ベッド、冷蔵庫が基本的に用意されています。かつては単身赴任や長期の出張は賃貸マンションやホテルが利用されていましたが、引っ越す度に敷金・礼金から生活用品を準備する手間があったり、自炊設備や仕事のスペースが確保できないといった欠点がありました。マンスリーマンションは敷金・礼金の不要な場合が多く、自炊や仕事もできるのでそれらの欠点を補えるようになりました。
マンスリーマンションの選び方の基本は、まず目的をはっきりさせること、予算を決めること、立地を決めることです。一般的な物件選びと変わらないように見えますが、特に目的を決めることで、必要な設備が変わってきます。

知らずに失敗!マンスリーマンション選び

マンスリーマンションは敷金・礼金がない場合が多いとは言え、ホテルと違いしっかりと契約を交わして住むことになります。その際、契約内容をきちんと確認しないと、メンテナンスに入った業者から多額の費用を請求される羽目になりますので、注意が必要です。
たとえば、マンスリーマンションはペット不可の物件が多いです。全くない、というわけではありませんが、全国的に探してもまだまだ数えるほどです。ペットが入ると退去後に大掛かりなメンテナンスが必要になるため、短期滞在が主な利用目的であるマンスリーマンションには負担が大きくなるからです。また、一般の賃貸物件に比べて壁が薄いことが多く、あまり騒ぐと近隣の住民から苦情が来ることになります。
もう一つ注意したいのが、どんな家具や設備が入っているかということです。マンスリーマンションは家具付きのマンションですが、テーブルがない、洗濯機がないなど設置されていない家具や家電があったら自分で用意しなくてはならないので、契約内容をよく確認しましょう。

マンスリーマンションを東京で探す事によって、様々な条件で物件を見つける事が出来ます。東京の物件は非常に多いです。